スパークリングいろいろ

名古屋NHK文化センター こだわりコース第147回
 シャンパンとスパークリングを飲み比べ 
画像
画像
 左から
ヴーヴレイ   フルニエ 
メッテルニッヒ ドイツ   
マス・フィ    スペイン  
ル・レイヴ    シャンパーニュ 
画像
ブラインドの結果 □が正解、○が好き
パーフェクト2名 オメデトウ   
ヴーヴレイとメッテルニッヒが人気高かった  

-------------------------------------------
ヴーヴレイは 濃い山吹色、シードルや朝鮮人参の香り 
         泡立ちはやさしく、個性的な風味、旨味
メッテルニッヒは 泡立ちがしっかり、スモーキー 
         フルーツとシャープな酸、旨味隠れている
         まさに、リースリング・トロッケンの神髄

マス・フィは  フルーティーで白い林檎な香り 
         粘り気があり、白いパンの風味
ル・レイヴは 緑がかったレモン・イエロー 
          シャープな酸、華やかなナッツ&トースト
          馥郁たる香り、まさにブラン・ド・ブラン

-------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック