1992年のドクトール

 名古屋NHK文化センター こだわりコース
   第151回 モーゼル・リースリングの古酒 
画像
画像
 左から
1997 ゼーリンガー    シュロス ザールシュタイン
1997 ブラウネベルガー ユッファー ゾンネン・ウアー
1992 ベルンカステラー ドクトール
1996 ベルンカステラー バートステューベ
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクト大量6名 オメデトウ   
ベルンカステラー ドクトールが一番人気、さすがです   

-------------------------------------------
ザールシュタインは レモン色、典型的なラノリン香 
             その名の通り酸がピリピリ、フレッシュ
             力強いミネラル、余韻に少しバター
ゾンネン・ウアーは レモン色、はっきりとしたスモーキー
            酸はやや柔らかく、甘味も広がる
            バランス良くいつまでも飲んでいたい
 
ドクトールは 濃いゴールド、バター、レモン、アミノ酸
        酸も果実味も充実し、1ランク上
        少し貴腐香、トリュフ、素晴らしい宝石の様 
バートステューベは 濃いゴールド、オレンジの香り 
          ドクトールより固く、まだシンプルさが残る

-------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック