カレラ ジェンセン 2001年

 名古屋ワインスクール プルミエコース
   第74回 カレラのシングル・ヴィンヤードを飲み比べ
画像
画像
 左から
2000 コノ・スル 20バレルズ リミッテド・エディション
2002 カレラ  ミルズ
2001 カレラ  ジェンセン
2000 カレラ  セレック
2002 ルチア  サンタ・ルチア・ハイランド
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクトなし   
カレラ・ミルズとカレラ・ジェンセンが人気高かった  

-------------------------------------------
コノ・スルは 香りが力強いが時間と共にシンプルに
        甘くALC強い、NWらしさが出ている  
ミルズは  色がやや淡い、フルーツ&動物 
         まろやかで、チャーミングに開いている

ジェンセンは 色が濃い、濃密な香りだがまだ閉じている 
         味わいも固く、ロースト香あり
         色んな要素が詰まっており、将来性あり
セレックは 少し開き始めている
         酸もフルーツもまだ固い     
         ジェンセンの様な複雑さは感じない

ルチアは  透明感がある、華やかで軽やかな香り
        柔らかな酸、豊かなフルーツ、こなれたタンニン
        今まさに花開き、飲み頃感でている 
-------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック