神様アルマン・ルソーとDRC 1989年

 名古屋ワインスクール プルミエコース
   第123回 1989年ブルゴーニュ赤
画像
Domaine de la Romanee Conti  ロマネ・コンティ 
   サン・ヴィヴァン畑はロマネ・コンティ畑と
   リシュブール畑の東側に広がる
   約9.4haの内、最大の約5haをDRC社が
   1988年から所有している

Armand Rousseau  アルマン ルソー 
   ジュブレ・シャンベルタンの偉大なドメーヌ
   シャンベルタン、クロ・ド・ベーズ、
   クロ・サン=ジャックは別格
   熟成と共に非常に複雑なワインに変化する

画像
Jean Grivot ジャン・グリヴォ 
   ヴォーヌ・ロマネ村の名門
   官能的なアロマと凝縮した果実味のある
   スタイルを築きあげている

Clavelier クラヴリエ 
   1935年独立してクラヴリエを設立
   日本ではあまり有名ではないがフランスでは
   DRCなどの超一流造り手と同等の評価を受けている

画像
Mongeard  Mugneret モンジャール ミュヌレ  
   1620年創立の由緒あるドメーヌで
   一時期DRCの耕作に携わっていた
   威厳のある、豊かで、凝縮したワインで
   澄んだ精緻な味わいが強く響く

Parent  パラン 
   17世紀後半ヴォルネイで葡萄栽培を始める
   力強いスタイルで色合いも深く、
   しっかりとしたボディとアルコール

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック