ボルドー、ロワール、ドイツの白古酒を飲み比べ 1984年

 名古屋ワインスクール ハイライトコース
   第135回 白の古酒を飲み比べ 1984~1996年
画像
画像
 左から
1990 サンセール マリー・ローランス
1996 サンセール ヴィーニュ・デュ・ラレ
1996 シャトー  カルボニーュ
1996 シャトー  ド・フューザル
1984 サンセール レ・ロマン
1994 ユルツィガー  リースリング  ドイツ
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクトなし   
サンセール ヴィーニュ・デュ・ラレとフューザルの
人気が高かった  

-------------------------------------------
マリーは 濃い山吹色、香りは力強い蜂蜜 
       果実は熟成しまろやかに、ALCがしっかり
ラレは まだ緑が残る、香り華やかでスパイシー
       酸シャープ、果実の中に青さとミネラル

カルボニュは 香りが控え目なバター、軽い蜂蜜
       酸も果実味もミネラルも全てがまろやか
フューザルは 濃いゴールド、力強い香り、ハッカ、揮発
       酸シャープ、青さがあるがバターやプリンもある

ロマンは 明るい色調、柔らかな果実香、フレッシュ
       まろやかな酸、ミネラル広がる、若々しい
ドイツは 濃いゴールド、揮発、オイル、キノコ
       酸が豊かでミネラルがしっかり、繊細な余韻

-------------------------------------------


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック