憧れのマルケットリーとモンラッシェ、エシェゾー

 毎月恒例の東京出張 
画像
 テタンジェのマルケットリー 
    前から飲んでみたかった 
画像
 左から
1995年 コルトン・シャルルマーニュ マルトレ
1998年 ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ
画像
コルトン・シャルルは 淡く、緑あり、バター、蜂蜜、酸固い
            果実味も固い、ミネラル引き締まる
ビアンヴニュは 濃い麦藁色、香りパワフル、香り程は甘く無い味
         ミネラル豊か、果実味しっかり
画像
 左から
1995年 ロマネ・サン・ヴィヴァン  R・アルヌー
1997年 エシェゾー    J.P.ミュヌレ
1990年 シャンベルタン クロ・ド・ベーズ ラローズ
画像
サン・ヴィヴァンは スパイス、動物、漢方→桜、ヴァニラ
        タンニンもフルーツも豊かだが固い 
エシェゾーは   優しく始めは閉じていたが徐々に開く
         まだ若いが、スパイス、キナコ、揮発性の香り 
シャンベルタンは ミント、スパイス、チョコレーズン、まだ単調
         全体にほぐれて飲み易くなっている 

1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック