1990年のボルドー、しめて25万円

 毎月恒例の東京出張 
画像
 ベイシュヴェル    3万3千円
   ポンテ・カネ       5万円
   レオヴィル・ラスカーズ 7万5千円
画像
 タルボ    2万5千円
   デュクリュ・ボーカイユ 4万円
   サン・ピエール     2万円
画像
-------------------------------------------
ベイシュベルは 腐葉土の香り 
         バランス良く、紅茶、スミレ
ポンカネは 香り少ない、サイレージ香  
         果実味少ない、不思議なワイン

ラスカズは スッキリ、赤い果実、ミントの香り   
         タンニン強い、漢方、土、田舎の香り
タルボは 柔らかな腐葉土の香り 
         酸が主体で、紅茶、サクランボの風味

デュクリュは 力強い、スミレ、ヨーグルトの香り 
         果実もタンニンもまだ固い、閉じている
サンピエールは 軽やか、スミレ、ミントの香り 
         甘くタンニンも柔らかく飲み易い

-------------------------------------------


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック