1988年 ラ・ミッション・オー・ブリオン他で17万円

 毎月恒例の東京出張 
画像
 1988年 ラ・ミッション・オー・ブリオン 6万円
 1988年 ドメーヌ・ド・シュヴァリエ 2万4千円
 1988年 ピション・バロン 3万円
画像
 1988年 パプ・クレマン 3万円
 1988年 デュクリュ・ボーカイユ 3万4千円
画像
-------------------------------------------
ミッションは カシス、腐葉土、老若併せ持つ香り  
       酸、果実、タンニン全てが若々しい、まだ早い
シュヴァリエは 蜂蜜バター、干柿、爽やかな香り 
       酸がフラット、ややドライフィニッシュ、ピーク

バロンは 色濃く、漢方、樽やALCの香り 
       酸も果実も妙にフレッシュな不思議ちゃん
クレマンは オレンジ、揮発性の香り 
       全体にやや枯れ気味、ピークか

デュクリュは スミレ、鉄、枯葉、腐葉土の香り 
       酸柔くタンニンこなれ、干柿、チョコ
-------------------------------------------

1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック