御存知5大シャトーとは

 名古屋ワインスクール 番外編
   1992年 御存知ボルドー5大シャトーを飲み比べ
画像
Mouton Rothschild  ムートン ロートシルト
   1855年の格付けでは第2級格付けとなったが
   それを不服とした故フィリップ・ロートシルト男爵は
   様々な改革や努力の末、1973年に1級へ昇格
   毎年変わる画家の絵を使用したラベルは
   あまりに有名(2000年以外)

Margaux  マルゴー
   ラベルに記された壮麗なギリシア神殿風建物で
   有名な「ボルドーの女王」
   1977年メンツェロプーロス家の所有となり
   オーナーの愛娘とポール・ポンタリエ氏監督の下
   第1級シャトーとして押しも押されもせぬ
   評価を受けている

Haut Brion オー・ブリオン
   1855年の格付けの際メドック地区以外から
   唯一選ばれたシャトー
   1975年ルクセンブルグ大公国太公子が
   オーナーになる

画像
Latour  ラトゥール 
   17世紀末セギュール侯の所有となり
   3百年以上に渡る偉大な歴史が始まった
   最も力強く「男性的」な味わい
   長寿で飲み頃までかなりの時間
   (最低でも15年)を要すると言われている

Lafit Rothschild  ラフィット ロートシルト
   1855年の格付けで第1級格付け
   4シャトーの筆頭に選ばれた
   現在の5大シャトーの中ではエレガントで繊細
   香り高いといわれる

1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック