手ごわいぞ、「赤ワインは室温」教

 名古屋NHK文化センター 中級コース
   第5回 ワインと温度の関係
画像
 2012 甲州きいろ香 メルシャン
 2012 ロス・ヴァスコス グラン・リゼルヴ

 同じワインを18度と14度に設定して
飲んでみました
白・赤共に香り・味わいが大きく変化 
白はしまり具合が全然違う 
赤は熟成感が全然違う 

渋味の強い赤が好みの人は冷やして飲むと
より自分好みに楽しめます
未だに「赤ワインは室温教」を信じて
24度 とかで飲んでいませんよね

ワインに力を入れているというレストランで
「この赤ワイン、ぬるいからもう少し冷やして
と頼んだら
ものすご~くビックリ&バカにした感じで 
「お客様、赤ワインは室温で飲むものでございます
といわれた事があったっけ。 

「室温」の意味を説明するのが面倒くさかったので 
そのままにしたけど、やはり手ごわい「室温教」 


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック