シャプティエ オーストラリア

 名古屋ワインスクール プルミエコース
   第107回 ボルドー対ニューワールド 1998年
画像
Potensac ポタンサック
   サン・テステフの北に位置する
   元々はブルジョワ級格付けのシャトー
   シャトー・レオヴィル・ラスカーズと
   同じオーナー

Graud Larose  グリュオ ラローズ
   第2級格付け
   『Le Vin Des Rois,Le Roi Des Vins』とは
   “王のワイン,ワインの王”と言う意味
   現在はスーパーセカンドとして、
   ラス・カズ、ボーカイユと同等の評価

Ridge Vineyards  リッジ・ヴィンヤーズ
   ナパやソノマのあるノース・コースト地区ではなく
   サンフランシスコの南に位置している
   1976年伝説のパリ試飲会では
   赤ワインの第5位に(加産としては2番手)
   2006年の再試飲会では
   赤ワインの第1位に輝いた
   (加産が5位迄を独占)

画像
Chapoutier シャプティエ
   1808年創立、三百年を超える歴史を誇る
   ローヌの名門シャプティエ
   1997年新たなチャレンジとして
   オーストラリアでのワイン造りを始める
   日本への輸入は殆んど無く
   ラベルも本家に似たものに変わってい

1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック