シャトー ペトリュス 1990年はまだ早い

 熟成ワインを楽しむ会
   1990年 ボルドーとバローロ
画像
画像
 左から
1990 リリアン・ラドゥイ  サン・テステフ
1990 クロ・デュ・ヴィユー・プラトー・セルタン ポムロル
1990 ペトリュス       ポムロル
1990 バローロ・カンヌビ イタリア
1990 パルメ        マルゴー
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクトなし   
意外にも無名なリリアン・ラドゥイが一番人気
  
-------------------------------------------
リリアンは スミレ、ジャムの香、うっとりする熟成香   
       酸シャープ、果実豊か、エレガント、広がるが儚い
プラトーは 鉄、動物、プラムの香り 
       酸多く、果実柔かい、スパイシー、野性的

ペトリュスは 黒く、スパイスと柑橘の香り 
       タンニン力強い、漢方、チョコ、閉じている 
バローロは 透明感、木の香り 
       他と違う、タバコ、タンニン強い

パルメは 茸、腐葉土、熟成の香り、開いている 
       酸柔く果実も熟しておりチャーミング
-------------------------------------------
1990年はさすがビッグ・ヴィンテージ
熟成しているパルメ、リリアンはめくるめく世界
ペトリュスはまだまだ固く閉じていて残念
と、かなり違いが出ていた

画像
 買出し当番の方、ありがとうございました 

1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック