オーストラリア最高峰シャルドネ ヤタルナ1998年

 名古屋ワインスクール プルミエコース
   第111回 ヤターナとブルゴーニュの白を飲み比べ
画像
画像
 左から
1998 ムルソー シャルム    ルイ・ジャド
1998 ムルソー           ミクルスキ
1998 ヤタルナ ペンフォールド オーストラリア
1998 ピュリニィ モンラッシェ  ヴェルジェ
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクトなし   
人気はバラバラでした  

-------------------------------------------
ジャドは 濃い山吹色、蜂蜜・杏の香  
       酸柔か、果実豊か、バター飴、余韻苦い
ミクルスキは 濃いゴールド、力強い香り、ママレード 
       酸力強い、果実控え目、ミネラル固い

ヤタルナは 濃いゴールド、香ばしい、バターコーン 
       酸柔らか、果実味とミネラルが複雑で多面的
ヴェルジェは 他より香りおとなしい、シロップ 
       果実味豊か、ボリュームあるがややシンプル

-------------------------------------------


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック