ドゥミ・セックと樹齢80年のピノ・ムニエ

 名古屋ワインスクール プルミエコース
   第113回 スパークリングを飲み比べ
画像
Lelarge Pogeot  ルラージュ・プジョー
   18世紀創設、7代続く家族経営のRM
   2013年無農薬葡萄から造られる
   シャンパーニュを初リリース
   ドゥミ・セックはプ一級畑の葡萄のみを使用
   オーナーにサインしてもらったボトル

Jamart  ジャマール 
   1934年設立
   コトー・シュッド・デペルネイという新しいAOCは
   まだほとんど無名だが、今後の注目産地
   樹齢80年のピノ・ムニエから造られている

画像
Uberti  ウベルティ
   フランチャコルタトップ3のひとつ
   カ・デル・ボスコとベッラヴィスタの
   両巨頭と違い小規模でクラシックな造り手

Marsuret  マルスーレ 
   所有する畑は急斜面で機械が入れず、
   全ての作業は人の手で行われる
   自然酵母で発酵、シャルマ方式を採用
   プロセッコ本来のアロマティックで華やかな
   白い果実を思わせる香が素直に生かされている


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック