スパークリング、泡の強さ

発-01全部.jpg
 名古屋NHK文化センター 中級コース
   第3回 スパークリング(19.01.24.)
発-05モン.jpg
17 モスカート・ダスティ  イタリア 
      ライチ、蜂蜜の香り、やさしい泡と甘み
NV スパークリング・エンジェル チリ 
      スモーキーな香り、泡強くスッキリ辛口
NV クレマン・ド・ブルゴーニュ フランス 
      リンゴの香り、泡控え目、クリーミー

一口にスパークリングと言っても、色々な種類があります。
国ごとに呼び名が違い、キャラクターも違います。
今回は「中級コース」という事でちょっと違った切り口
「発泡の強さ」に注目して比較しました。

1日1回クリックお願いいたします
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント