イセハラ、ウエノ、バロー、フェヴレ

 名古屋NHK文化センター 品種コース
   第2回 甲州種vsシャルドネ (2019.11.28.)
甲州-06イセ.jpg
12 イセハラ アルガ・ブセンカ 勝沼醸造
     勝沼のテロワールを追及する造り手
     イセハラは「伊勢原」の単一畑のみを
     原料にした限定品で、入手困難
13 キュヴェ・ウエノ 甲州きいろ香 メルシャン
     甲州アロマプロジェクトにより誕生した
     全く新しいスタイルのワイン
     キュヴェ・ウエノ2013は“きいろの香り”が
     発見された上野園の葡萄のみで造られ
     「きいろ香」10周年を記念した特別な一本

甲州-02マコ.jpg
10 マコン ヴェルジッソン ダニエル・バロー
     マコネ地区ヴェルジッソン村のドメーヌ
     玉石混交のマコネにおいて
     素晴らしい白ワインを生み出す偉大な造り手
     ラ・ロッシュは村名格付けだが
     区画名を表記した自信作
14 メルキュレー フェヴレ
     ニュイに本拠地があるグラン・メゾン
     メルキュレはシャロネーズ北部にある
     クロ・ロシェットは一級畑で
     フェヴレのモノ・ポール(単独所有)

日本を代表する白ワインの甲州種と
ご存知シャルドネ種を比較しました
6年~9年熟成してそろそろ本領発揮
し始める頃かと思います

甲州種も重厚熟成タイプと香り重視のタイプ
ブルゴーニュもヘビータイプとドライタイプ
はっきり分かれているのが判ります
造り手とテロワールのコンビネーションが
素晴らしいですね

1日1回クリックお願いいたします
             にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント