初夢は前途多難?

画像
 元旦の夜にみた夢の話です。 
夢なので、さらっと読んでください。

 何故かカリフォルニアのレストランにいました。
 ランチを食べつつ、夜に飲むワインを持ち込んで
 ディナーの打ち合わせをしていました。
 勿論古いワインを持ち込んだのですが
 打ち合わせをしていたのとは別のソムリエが
「これは珍しい」と勝手に栓を抜いてしまいました。
「夜までワインがもたない」ので 
仕方なくスタッフを含めその場にいた友人と 
皆で飲んだのですが、私にはグラス1杯だけ 
しかも一番量が少ない 

という様な夢でした。
何か今年一年を預言している様で不吉です。
一生懸命ワインを集めても 
生徒さんが全部飲んでしまって
自分の口には入らないのでは無いかと
心配になりました。 

画像
 1999年のヴィンサント、しかも赤
画像
 いま最も手に入らないあの国産ワイン
画像
 あの国産ワインのマグナムです

 こんなワイン達を頑張って集めているので
授業に出てきたら、有り難く飲んでくださいね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック