ミレニアム・イヤーのワイン

 名古屋NHK文化センター こだわりコース
       第151回 ミレニアム・イヤー 2000年の赤  
画像
 Morgenhof  モルゲンホフ 
   1692年南アフリカのワイン銘醸地
   ステレンボッシュのシモンスバークに
   フランス系の移民により設立された
   歴史あるワイナリー
   世界のワインコンペでも躍進著しいワイナリー
   プレミア・セレクションに使われる葡萄は
   選び抜かれた畑の物が使われている

 シャトー カロンヌ サント ジェム 
   1841年既に名前が本に記載されている
   歴史あるシャトー
   1932年の格付けでは
    ブルジョワ・シュペリュール に格付けされ、
   1966年の格付けでは
    ブルジョワ・エクセプショネルへ格上げされた

画像
 Laurel Glen ローレル グレン 
   1977年設立、標高100m前後にあり
   冷涼な気候からエレガントなワインを生み出す
   ワインメーカーはドイツ生まれのレイ・カフマン氏
   アルゼンチンのメンドシーノで
   マルベック種から3アイテムを生産している

 Echeverria エチェベリア 
   南北に4600kmという世界でも最も長い国土を
   持つチリのそのほぼ中央にセントラルヴァレーがあり
   更にその中央クリコヴァレーの真中に
   葡萄栽培には最高の地とされているモリナ地区がある
   ヴィーニャ・エチェベリアはチリで300年の
   歴史を誇る100%家族経営のワイナリーで
   除草剤や化学肥料を一切使用しない
   自然農法を実践している

   ファミリー・リザーブはエチェベリア家の畑の中で
   最も陽当たりの良い専用区画の葡萄のみを使用し
   作柄の良い年だけ造るワイン

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック