ブドウのあれこれ

 名古屋NHK文化センター 入門コース
    第5回 いろいろな葡萄品種
画像
画像
 左から
    ミュスカデ    フランス ロワール地方 
    ヴィオニエ    デラス  ローヌ地方 
    ピノ・ノワール  ニュージーランド    
    ジンファンデル カリフォルニア   
画像
 ミュスカデ シュール・リー 夏にぴったりな白 
  ヴィオニエ アロマティックな品種の代表
画像
 ピノ・ノワール 御存知、フランスはブルゴーニュの品種
 ジンファンデル カリフォルニアの固有品種
               ラベルはかわいい「ウサウサ」

この記事へのコメント

DAI
2012年08月30日 21:08
こんばんは。
昨夜は初めて、Pinot Grigio(Colli Piacentini)という品種を飲みました!白なのに、見た目はロゼのようなピンクで、世の中には沢山の葡萄品種があるんだなと感心して帰ってきましたよ~。
グズラ先生の弟子
2012年08月31日 15:45
ピノ・グリージョは果皮が灰色(グリ)がかっています
物によっては、ほとんど黒葡萄に見える事もあります
日本の甲州種もそうですが、淡い色調の葡萄は
とてもチャーミングに見えます 
DAI
2012年09月02日 09:30
グリ=灰色だってんですか。
また勉強になりました。
どうもありがとうございます!

この記事へのトラックバック