コント・ラフォンとコシュ・デュリ 1992年

 名古屋ワインスクール ハイライトコース
   第140回 ブルゴーニュの白1991/92
画像
画像
 左から
1992 コント・ラフォン ムルソー クロ・ド・ラ・バール
1992 コシュ・デュリ  ブルゴーニュ・ブラン
1992 ルモワスネ   ブルゴーニュ・ブラン
1991 ルフレーヴ  P-M  1級 クラヴァイヨン
1991 レニャー    シャブリ 1級 モンマン
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクト2名 オメデトウ   
ルモワスネのブルゴーニュ・ブランが人気高かった

-------------------------------------------
ラフォンは 鼈甲色、バター、ブリオッシュが繊細に香る  
       酸は柔らかく、果実味の中からキャラメル、シェリー
デュリは 濃い山吹色、漬物、シェリー、日本酒の古酒
       酸もミネラルも固い、梨、ミネラル、スモーキー
 
ルモワスネは レモンイエロー、ミネラル、スモーキーな香り 
       酸シャープ、充実した果実、まだまだ固い
ルフレーヴは オレンジがかった山吹色、シェリー、柑橘
       熟成感、バランス良く、余韻長い
 
レニャーは レモンイエロー、柑橘、ミネラル、白胡椒 
       固い酸、青い果実味、舌を刺すミネラル
-------------------------------------------
今回はワインのコンディションに幅があった 
25年も経過しているので仕方が無いけど 

自宅で熟成させているのだが 
近頃91~92年のブルゴーニュ白に
熟成が妙に早く進んだワインが 
散見される様に感じられる 


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック