たった一度、幻のムートン 1993年

 名古屋ワインスクール プルミエコース
   第112回 幻のムートン 1993年
画像
画像
 左から
1992 ランシュ・バージュ
1992 モンローズ
1992 カロン・セギュール
1993 ムートン セカンド
画像
ブラインドの結果 □が正解○が好き
パーフェクトなし   

-------------------------------------------
ランシュは カシス、カカオ、木のムレ、赤松、米茹で汁 
       果実に青さ、タンニンやや粗いが飲み易い
モンローズは スパイス、ミント、まだ若く酸素不足 
       酸も果実も固いも緻密、若々しい

カロンは 漢方、野性的な香り 
       酸シャープ、ヴァニリン、熟成感と人の手が同居
ムートンは 濃厚、カシス、フレッシュ、ミカト、黒糖 
       要素が充実していて、まだ固い

-------------------------------------------


1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック