失われた土着品種の復活

 名古屋NHK文化センター イタリアコース
   第5回 白用品種、海と山の飲み比べ
画像
Roero Arneis   ロエロ アルネイス 
   ロエロはピエモンテの中心にある小さな生産地域
   アルネイスは生育が難しいため長い間
   栽培されずにいたが現在はDOCGに認定
   ピエモンテを代表する白ワインとなった

Pescevino  ペッシェ(魚)ヴィーノ(ワイン)
   ユニークな魚の形のボトルでおなじみ
   イタリア中南部の伝統的な葡萄を主体に
   海をイメージしたフレッシュな味わいのワイン

画像
Campo Vecchio Frascati  
    カンポ(畑)・ヴェッキオ(古い)・フラスカーティ
 
   永遠の都ローマを見下ろす丘陵地域に
   フラスカーティの生産地域は位置し
   『法王のワイン』として古くから知られていた

Greco di Tufo  グレコ・ディ・トゥーフォ
   カンパーニャ州はポンペイ遺跡で知られる
   南イタリアを代表するワイン産地
   グレコ・ディ・トゥーフォはDOCG格付け

1日1回クリックお願いいたします
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
ブログのランキングサイト、「にほんブログ村」さん
先日は第2位まで上昇しました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック